俳優・女優

女優「長澤まさみ」が出演する映画をデビュー作〜最新作品まで一気に紹介

今回はコンフィデンスマン JPプリンセス編が23日から映画館で公開されるのを記念に、日本を代表する女優となっている「長澤まさみ」さんのデビュー作〜最新の出演作・今後予定の出演作品について紹介します。

長澤まさみさんといえば本当に誰もが知っているような作品に出演していることが多くこの作品もあの作品も出てるんだと書いていてびっくりしました。

長澤まさみさんの出演作品が気になる人はぜひチェックしてみてくださいね!

長澤まさみプロフィール

https://twitter.com/confidencemanJP/status/1282463500539961344

名前 長澤まさみ
生年月日 1987年6月3日
年齢 33歳
身長 168cm
血液型 A型
著名な家族 父:長澤和明(元ジュビロ磐田初代監督)
これまでの受賞歴
  • 2000年 第5回「東宝シンデレラ」オーディション グランプリ受賞。
  • 2003年 『ロボコン』で初主演、同作で第27回日本アカデミー賞 新人俳優賞を受賞。
  • 2004年 『世界の中心で、愛をさけぶ』で第28回日本アカデミー賞 最優秀助演女優賞・話題賞など数々の賞を受賞。
  • 2005年 『タッチ』、ドラマ「優しい時間」(CX)「ドラゴン桜」(TBS)
  • 2006年 大河ドラマ「功名が辻」(NHK)「セーラー服と機関銃」(TBS)、『ラフ ROUGH』、『涙そうそう』に出演。『涙そうそう』第30回日本アカデミー賞 優秀主演女優賞を受賞。
  • 2011年 『モテキ』で第35回日本アカデミー賞・優秀主演女優賞 等数々の賞を受賞。
  • 2015年 『海街diary』で第39回日本アカデミー賞・優秀助演女優賞 等数々の賞を受賞。

常にトップを走り続けている女優そんなイメージの日本を代表する女優の一人です。

母親やその友人のすすめで第5回(1999年度)東宝「シンデレラ」オーディションに応募することになり、3万5千153人の中から2000年1月9日に当時では史上最年少の12歳(小学6年生)でグランプリに選ばれ芸能界に入る。

同年公開の『クロスファイア』で映画デビュー。女優として活動を始め、さらにティーン雑誌の『ピチレモン』専属モデルとなっている。

その後2003年の映画「ロボコン」で第27回日本アカデミー賞 新人俳優賞を受賞している。




長澤まさみが出演している映画作品(デビュー作〜最新出演作品)

長澤まさみさんは、芸能界に入ってからすぐに映画に出演、今でも人作品などに出演し主役を担うことも多く本当にすごい女優さんですよね。

また、作品によってもちろんイメージは変わりますが綺麗どころからコメディなどの役柄もこなしみているだけで元気をもらえる印象です。

  1. クロスファイア(2000年6月10日公開、東宝) – 倉田かおり 役
  2. なごり雪(2002年9月28日公開、大映) – 水田夏帆 役
  3. 黄泉がえり(2003年1月18日公開、東宝) – 森下直美 役
  4. ロボコン(2003年9月13日公開、東宝) – 葉沢里美 役
  5. 阿修羅のごとく(2003年11月8日、東宝) – 里見洋子 役
  6. ゴジラ×モスラ×メカゴジラ 東京SOS(2003年12月13日公開、東宝) – 小美人(マナ) 役
  7. 世界の中心で、愛をさけぶ(2004年5月8日公開、東宝) – 廣瀬亜紀 役(ヒロイン)
  8. 深呼吸の必要(2004年5月29日公開、松竹) – 土居加奈子 役
  9. ゴジラ FINAL WARS(2004年12月4日公開、東宝) – 小美人(マナ) 役
  10. タッチ(2005年9月10日公開、東宝) – 浅倉南 役
  11. ラフ ROUGH(2006年8月26日公開、東宝) 主演- 二ノ宮亜美 役
  12. 涙そうそう(2006年9月30日公開、東宝、)主演 – 新垣カオル 役
  13. そのときは彼によろしく(2007年6月2日公開、東宝) – 滝川花梨 役
  14. 隠し砦の三悪人 THE LAST PRINCESS(2008年5月10日公開、東宝) – 雪姫 役(ヒロイン)
  15. つみきのいえ La Maison en petits cubes(2008年10月4日公開) – ナレーション
  16. 群青 愛が沈んだ海の色(2009年6月27日公開、20世紀フォックス) – 仲村涼子 役
  17. 曲がれ!スプーン(2009年11月21日公開、東宝) – 桜井米 役
  18. てぃだかんかん〜海とサンゴと小さな奇跡〜(2010年4月24日公開、ショウゲート) – 美ら島沖縄大使 役(友情出演)
  19. 岳-ガク-(2011年5月7日公開、東宝) – 椎名久美 役(ヒロイン)
  20. 奇跡(2011年6月11日公開、ギャガ) – 三村幸知 役
  21. 冬の日(2011年6月11日公開、コ・フェスタPAO) – リサ 役
  22. モテキ(2011年9月23日公開、東宝) – 松尾みゆき 役(ヒロイン)
  23. 日本列島 いきものたちの物語(2012年2月4日公開、東宝) – ナビゲーター
  24. ボクたちの交換日記(2013年3月23日公開、ショウゲート) – 新谷久美 役
  25. 潔く柔く(2013年10月26日公開、東宝、【W主演:岡田将生】) – 瀬戸カンナ 役
  26. WOOD JOB! 〜神去なあなあ日常〜(2014年5月10日公開、東宝) – 石井直紀 役(ヒロイン)
  27. The Crossing ザ・クロッシング Part I(原題:太平輪)(2014年12月公開、中国) – 志村雅子 役
  28. The Crossing ザ・クロッシング Part II(原題:太平輪 彼岸)(2015年7月公開、中国) – 志村雅子 役
  29. 海街diary(2015年6月13日公開、東宝 / ギャガ) – 香田佳乃 役
  30. アイアムアヒーロー(2016年4月23日公開、東宝) – 藪(小田つぐみ) 役 ※エンドクレジット
  31. グッドモーニングショー(2016年10月8日公開、東宝) – 小川圭子 役(ヒロイン)
  32. 金メダル男(2016年10月22日公開、ショウゲート) – 佐野先生 役
  33. 追憶(2017年5月6日公開、東宝) – 四方美那子 役
  34. 銀魂(2017年7月14日公開、ワーナー・ブラザース映画) – 志村妙 役
  35. 銀魂2 掟は破るためにこそある(2018年8月17日公開)
  36. 散歩する侵略者(2017年9月9日公開、松竹 / 日活) – 加瀬鳴海 役
  37. 嘘を愛する女(2018年1月20日公開、東宝) – 川原由加利 役
  38. 50回目のファーストキス(2018年6月1日公開、ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント) – 藤島瑠衣 役 ※山田孝之とのダブル主演
  39. BLEACH 死神代行篇(2018年7月20日公開、ワーナー・ブラザース映画) – 黒崎真咲 役
  40. マスカレード・ホテル(2019年1月18日公開、東宝) – 山岸尚美 役
  41. キングダム(2019年4月19日公開、東宝 / ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント) – 楊端和 役
  42. コンフィデンスマンJP -ロマンス編-(2019年5月17日公開、東宝)- ダー子 役
  43. 僕はチャイナタウンの名探偵3 中国語: 唐人街探案3(2020年1月25日公開- 小林杏奈 役
  44. MOTHER マザー(2020年7月3日公開、スターサンズ / KADOKAWA) – 三隅秋子 役
  45. コンフィデンスマンJP -プリンセス編-(2020年公開予定、東宝)- ダー子 役
  46. シン・ウルトラマン(2021年公開予定、東宝)

リストの番号をみていただけると分かりますが、長澤まさみさんはこれまでに映画だけでも46作品もの映画に出演しています。

2020年7月23日に公開されるコンフィデンスマン JPプリンセス編の後にも既に「シン・ウルトラマン」の映画公開も決まっており、今後も大ヒットしそうな映画作品の出演が期待されそうですね。

ちなみに、キングダムの出演で話題になった楊端和(ようたんわ)役ですが、このキングダムの続編も制作が決まっておりもしかしたら出演されるかもしれないですね。




長澤まさみが出演するMOTHERのあらすじと予告動画

母と息子。ひとつの事件。実話ベースの感動の衝撃作。

17歳の少年が起こした殺害事件。

すべてを狂わせた彼の母親は、怪物モンスター
それとも聖母マリアだったか——。

男たちとゆきずりの関係をもち、その場しのぎで生きてきた女・秋子。
シングルマザーである彼女は、息子の周平に奇妙な執着を見せる。
周平に忠実であることを強いる秋子。
そんな母からの歪んだ愛の形しか知らず、それに翻弄されながらも、応えようとする周平。
周平の小さな世界には、こんな母親しか頼るものはなかった。
やがて身内からも絶縁され、次第に社会から孤立していく中で、母と息子の間に生まれた“絆”。
それは成長した周平をひとつの殺害事件へ向かわせる——。
何が少年を追い込んだのか?事件の真相に迫るとき、少年の“告白”に涙する。

母親・秋子を演じるのは、長澤まさみ。
今年で女優生活20周年をむかえる長澤が、役者として、一人の女性として、秋子というミステリアスな役柄に挑み、
母親という存在の闇と奥深さを体当たりで表現している。
17歳の周平役には、映画初出演にして初めてのオーディションで大抜擢された新人・奥平大兼。
そして、秋子と内縁の夫になるホスト・遼を阿部サダヲが演じているほか、
物語を彩る個性豊かな登場人物を、夏帆、皆川猿時、仲野太賀、木野花らが演じている。
『新聞記者』(19)、『宮本から君へ』(19)の映画会社スターサンズと『日日是好日』の大森立嗣がタッグを組み、
実際に起きた事件に着想を得て、新たな物語として紡ぎ出す衝撃作『MOTHER マザー』が、遂にベールを脱ぐ。

少年が罪を犯してまで守りたかったものとは——?

引用:マザー公式サイト

作品名 MOTHER マザー
公開年 2020年
上映時間 126分
出演者/キャスト 三隅秋子:長澤まさみ
周平:奥平大兼(幼少期:郡司翔)
高橋亜矢:夏帆
宇治田守:皆川猿時
赤川圭一:仲野太賀
三隅楓:土村芳
荒巻全紀
大西信満
三隅雅子:木野花
川田遼:阿部サダヲ
監督/脚本 大森立嗣/大森立嗣、港岳彦
配給 スターサンズ、KADOKAWA

マザー公式サイト

長澤まさみが出演するコンフィデンスマン JPプリンセス編のあらすじと予告編動画

本物も偽物もない♡信じればそれが真実

世界有数の大富豪フウ家の当主レイモンド・フウが亡くなった。
遺産を巡り火花を散らしていたブリジット、クリストファー、アンドリューの3姉弟の前で執事トニーが発表した相続人は、誰もその存在を知らない隠し子“ミシェル・フウ”だった。
ミシェル捜しが続く中、10兆円とも言われる遺産を狙い、我こそはミシェルと世界中から詐欺師たちが“伝説の島”ランカウイ島に大集合!
そして、ダー子、ボクちゃん、リチャードの3人も、フウ家に入り込み、華麗に超絶大胆にコンゲームを仕掛け始める…
はずが、百戦錬磨のコンフィデンスマン・ダー子たちに訪れる最大の危機!
誰がフウ家の当主の座を射止めるのか!?世界を巻き込む史上最大の騙し合いが始まる!!

引用:公式サイトより

作品名 コンフィデンスマン JPプリンセス編
公開年 2020年
上映時間
出演者/キャスト ダー子:長澤まさみ
ボクちゃん:東出昌大
五十嵐:小手伸也
リチャード:小日向文世
白濱亜嵐
関水渚
柴田恭兵
北大路欣也
滝藤賢一
ジェシー:三浦春馬
広末涼子
赤星:江口洋介
モナコ:織田梨沙
石黒賢
前田敦子
生瀬勝久
監督/脚本 田中亮/古沢良太
配給 東宝

公式サイトより